遊び人の道楽

仕事や趣味で買った商品を使ってよかったものだけを紹介します。

ドライブレコーダーは必需品

二年前に事故に遭いました。

 

新車に乗り換えてから、

たった4ヶ月での出来事でした。

 

それは朝の通勤途中で、その日は小雨が降っていました。

両側二車線の中央分離帯がある道路での事。

 

交差点に差し掛かる少し手前の中央分離帯がなくなってすぐに、

右斜め前から(対向車線側から)車がこっちに向かって 来るではありませんか!

 

慌てて左にハンドル切ってすぐに戻しました。

自分では避けたつもりが、右後方に接触しました。

 

その反動でバランスを崩し、

車は横転して対向車線の方向に進みました。

 

横転して要るので、

どうすることもできないまま、

じっと止まるのを待つしかありませんでした。

 

運の良いことに対向車に当たることもなく、

バス停に止まっていたバスに少し接触した程度で、

止まりました。

 

車の窓ガラスは全面割れており、

左に横転しているので、右ハンドルなので運転席側が上になっています。

 

宙ぶらりんになっている体をシートベルトが

きちんとホールドしてくれていました。

 

止まってからは直ぐにエンジンを切って、

左側の地面側に手をついて、

シートベルトを外し、運転席からひとまず脱出しました。

 

そして車の後部ガラス部分から

完全に外へ脱出しました。

 

ほとんど無傷で手をついた左手の指は

ガラスの破片で切ったらしく、

血が出ていました。

 

シートベルトの当たっている

鎖骨の部分が痛かったので、

とりあえずは救急車で病院へ行って診察をしました。

 

結果は打撲でその程度に済んで良かったと思います。

この事故で2時間くらい両面とも通行止めになり、

テレビのニュースでも取り上げられました。

 

 

この時の事故の様子を

ドライブレコーダーは全て録画してくれていました。

 

ドライブレコーダーの映像は

この事故では後3件も提出されたようです。

タクシーや路線バス、後続車。

 

事故がどういう風に起こったかが

鮮明に録画されており、示談もスムーズに進めました。

当然0対10でした。

 

ドライブレコーダーをつけると

自分の運転も慎重になり、

もそもの時に頼りになりますので、これは必需品ですね。

 

価格も性能も色々とありますが、

あまり大差あるようには思いませんので、

安めのものでもないよりは良いと思います。

 

 

 

これで十分だと思います。