遊び人の道楽

仕事や趣味で買った商品を使ってよかったものだけを紹介します。

二年後にマイルでハワイに行くために。その2

f:id:mbimo:20170817172813j:plain

 

マイルでハワイに行くために

暇に任せて

色々とブログを読んで勉強しました。

 

 

要約すると

 

 

 

1、ANAのマイルを貯めてハワイに行く。

JALANAがあるがANAの方が貯め安いので、

ANAのマイルを貯めましょうと言うことです。

 

なぜANAのマイルの方が貯めやすのかは

5、の手順で解説します。

 

 

2、誰でも簡単にマイルを貯めることができる

誰でも実践できることなので、これは知らないと損ですね。

本当に貯めることができるのかは実際に実践しないとわかりませんので、

実践して行こうと思います。

 

 

3、ポイントサイトを利用する

マイルを貯めるのに必ず必要なものは、

1、ポイントサイトに登録

2、ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)を所有する

この二つは絶対条件です。

 

4、マイルの貯め方を紹介

マイルを貯めるのはポイントサイトで貯めるのです。

そのため方は、

1、クレジットカードの発行で貯める

2、カードローン案件で貯める

3、FXの登録で貯める

4、商品モニターで貯める

5、食事で貯める

6、家族で貯める

7、友達紹介で貯める


たくさんありますが、

メインは

1、クレジットカードの発行で貯める

2、カードローン案件で貯める

3、FXの登録で貯める

の三つでしょう!

 

5、ANAのマイルに変える手順がある

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するのですが、

その変え方に手順があります。 

ハピタスや、ちょビリッチなどのポイントサイトから、

一旦ドットマネーに等価交換して、それをメトロポイントに交換し、

ANAマイルに交換する手順です。(下記の図を参照してください)

f:id:mbimo:20170817170115p:plain

 

この手順でポイントをマイルに交換するのです。

最後のANAマイルに交換するのですが、そこだけレートが0.9倍になります。

 

これが、JALだと0.52倍にしかならないので、

ANAの方が貯めやすいと言うことです。

 

 

6、とにかくやってみよう!

通常の飛行機に乗ったり、シィッピングで貯めたり

実際にマイルを貯めるとなると凄く費用が掛かりますが、

ここ方法で無料で貯められるのなら、

たとえ少なくても溜まるのは確かですから、

やってみるしかないでしょう!

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス